Laravelのバージョンを指定してインストールする方法

Laravelを普通にインストールすると最新バージョンがインストールされますが、場合によってはバージョンを指定してインストールしたいときもあります。

そんなときは、以下の方法でバージョン指定が可能です。

$ composer create-project --prefer-dist laravel/laravel プロジェクト名 "バージョン"

プロジェクト名には任意のプロジェクト名を、バージョンにはいれたいバージョンを指定してください。

具体例

例えば、Laravel6(マイナーバージョンは最新のもの)で、bbsという名前のプロジェクトを作りたいときは次のようなコマンドを実行すればOKです🙌

コマンド
$ composer create-project --prefer-dist laravel/laravel bbs "6.*"

作成されたプロジェクトディレクトリ下でバージョンを確認します。

コマンド
$ cd bbs
$ php artisan --version
Laravel Framework 6.18.11

指定したバージョンが無事インストールされました🙌